EDの治療は薬が効果を発揮

ジェネリックの経済性

EDの治療をするには、栄養を摂ったり運動をするなどの対策もありますが、薬を使うのもいいでしょう。
この薬は、インターネットでも個人輸入に限って買えます。
そして、ジェネリックも数多く販売されてるので、今では経済的にもさほど難関はなくなって来ました。
さて、勃起不全を治す薬ですが、今のところ有力なのは、レビトラ、バイアグラ、シアリスといった3種類があるのです。
インターネット通販でジェネリックを購入するのが不安であれば、泌尿器科で診察を受ければ医師から処方してもらえます。

レビトラの効果発揮

では、レビトラなどの勃起不全治療薬がどういう風に効くのか、簡単に記しておきましょう。
まず、どんな仕組みで陰茎が勃起するかというと、性刺激を受けると男性ホルモンによって一酸化窒素が分泌されて、サイクリックGMPが分泌されます。
この物質が血管を広げて血流量を増やし、勃起・維持をするのです。
ところが、このサイクリックGMPは、酵素で分解されてしまいます。
残念なことにこの酵素は、身体の中にあるのです。
勃起不全の人は、この酵素の働きが災いして症状が起きてるケースがあります。
そのため、この酵素の働きを抑制すると、陰茎は正常に勃起するようになるのです。
それが、前述の薬の役目・効果となります。

病院での処方

治療薬はレビトラを含め3種類ほどあると前述しましたが、どの薬も同様の働きをするのです。
でも、薬によっては持続する時間が違います。
また、服用する際の注意点も違うのです。
これらは、ちゃんと説明書きなどへ記されてますが、医師の指導で服用すると安心できるでしょう。そのため、病院などで処方してもらい買えば間違いありません。