レビトラのジェネリック登場

精力剤ではなく薬という選択肢

男性の勃起不全の改善薬としておなじみなのは、世界中から熱い視線を注がれて登場したバイアグラでしょう。
それまでは精力剤などでしか対応できなかった、男性の精力減退の悩みに働きかける医薬品ができたということで、画期的だとか斬新だとかいった印象を持った人も多くいたことでしょう。
けれど、どうしたら手に入れられるかを模索した人も多く、その入手方法は少々謎めいていたと言ってもいいかもしれません。

入手方法

その後、通販で購入ができるといった情報が飛び交いはじめ、実際に買う人も出て来ました。
さらにはメンズクリニックなるものが登場し、医療機関での処方はより安心できるということから、医療機関を訪れる男性も増えました。
いずれにしても、そこでバイアグラを経験したり、話を聞いたりして、他にも勃起不全の改善薬があることを知る人も多くいたのです。
その薬がレビトラでした。

日本人男性に合った改善薬

レビトラはもともと日本人男性の体質に合わせて開発されたという経緯もあり、もっとも期待される新世代の勃起不全の改善薬です。
そんな魅力的なレビトラですが、唯一の難点は薬価が非常に高いことでした。
一錠あたり、10mgで1500円、20mgでは2000円します。
そのため、ジェネリック医薬品が登場した時には歓声を上げた愛用者も多くいたのではないでしょうか。
ジェネリックなら、それまで1500円していたところを、500円~1000円程度に抑えることができるのです。

より多くの愛用者

レビトラの魅力はその即効性にあり、それゆえダッシュという異名までついているほどで、勃起不全の改善を目指す人から夜の営みをもっとパワフルにしたい人まで、幅広く支持されています。
その利用の門戸を広げたのがジェネリックであり、通販で手軽に買うことができる時代になったことも、EDに悩む男性をより多く救えるようになったと思われます。
これからも、レビトラのジェネリックは増え、個人輸入の利用者もそれに合わせて増えることでしょう。

レビトラジェネリックの通販情報はこちらから